So-net無料ブログ作成

2017.12.6 リビングのTV周りスッキリ計画 [DIY・てづくり]

TV周りをスッキリさせたくなり、久々にDIYスイッチが入りました\(^o^)/

《BEFORE》 before04.jpg

《AFTER》 after03.jpg




このTV台も、数年前に自作したもので、当初は大きいアンプやらVHSのデッキやら、中にいろいろ入っていたのですが、今となっては奥行きが必要な機材はBRDのデッキだけなので、現状のライフスタイルには合わなくなりました。
before02.jpg

そして、TV台横には、タコ足配線を隠すために、むりやり低い台が置いてあり、左側には犬グッズ入れ…これらもスッキリさせたいです。
before06.jpg
before07.jpg

■計画編
まず、壁には杉板を貼って増強し、そこにTV壁掛け金具を取り付けて、TVを下げます。
plan04.jpg

そして、TV台を解体し、2つの薄いキャビネットを作ります。
plan01.jpg

plan02.jpg

plan03.jpg

■下準備編
二軒の大きいホームセンターで、プレーナーと呼ばれる表面処理された杉板をget。壁用は10ミリ厚で幅が180ミリのもの。薄いキャビネットの棚板と扉用には、90ミリ幅のもの。棚板と扉用は、それぞれ900ミリと895ミリの長さにカットしてもらいました。

コストを考え、棚と扉、それぞれ裏で板を連結させて1枚の板にしております。涙ぐましい。
ita02.jpg

そして、晴れの日を狙って塗装大会! オイルステイン塗りまくりです。
ita04.jpg

■壁補強編
プレーナーを、面倒くさい部分から貼り始めます(笑)
kabe02.jpg
kabe03.jpg

ここまで貼れたら、あとは楽勝!!
kabe04.jpg

お〜なかなか良いかんじ!
kabe05.jpg

TVを取り付ける位置にベニヤ板をビスで止めて補強し、インターネットで買ったTV壁掛け金具を取り付けましたが、写真を撮るのを忘れました_| ̄|○  
kabe06.jpg

こんな金具です(エースオブパーツさんのHPより)。60インチのTVまで吊れるとのことです。
kit.jpg

■キャビネット製作編
古いTV台の解体です。無駄に丈夫に作ってあって、ビスを抜くのが大変でした(笑)
dai01.jpg
dai11.jpg

そして、バラした板2枚を、真っ二つに切る作業!これが今回の最大の山場!! ジグソーのガイドの幅を図り、それに合わせて、板の裏にガイド用の板を打って、ジグソーの刃が逸れないようにしました。
ita03.jpg

切った板をL字金具で止め、棚受けを取り付けているところです。
dai03.jpg

棚板を入れる前に配線をします。後ろが抜けているので配線しやすいです^^
dai10.jpg

棚板を入れ、扉をつけて完成\(^o^)/
after04.jpg

上の棚板には蝶番で扉を取り付けて、上から手前に開くようにしたのですが、マグネットの位置は何度か調整しました。モノを入れて、扉を開けた状態が以下です。犬グッズなど、ごちゃついていたものをすべて収納!
dai05.jpg

下の扉は、扉受け?に乗せて、上部二箇所をマグネットでくっつけ、そのまま取り外せるようにしました。黄土色の箱はCD入れです。
dai06.jpg

BRDデッキだけは、一番下の段からはみ出す形ですが、許せる範囲かと。はみ出た部分の下はアクリル板で補強しました。
dai09.jpg

そして懸案の配線コーナー。棚の中に入っているので、ホコリまみれは避けられるかと。
haisen.jpg

ほかの電気製品を使うときは、扉の下から延長コードを出せます。キャビネットの左右の脚元にLEDのダウンライトもつけました。これはそのまま常夜灯となりました。
dai08.jpg

というわけで完成です!本人的には、劇的ビフォーアフター(笑)。

before05.jpg
after01.jpg


かかった費用(ざっくり)

■壁編
ツーバイフォー 500円
壁用のプレーナー(杉板) 10000円
TVを吊るキット    6000円
———————————————————————
計 約16500円

■キャビネットリメイク編
プレーナー 1700円(激安商品)
扉の取っ手など 800円
マグネットなど 1300円
LEDの豆ランプとソケット 800円
———————————————————————
計 約4600円

その他
オイルステイン2400円
ニス 家にあったもの
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

■メールはこちらから